やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

桃の三段活用

熟れすぎた桃→食べる。美味!→余る→火にかける→ゼラチン投入→冷やす→桃ゼリー完成!万歳!→残る→うーん→そうだ、火にかけよう→溶ける→クリームチーズ投入→凍らせる→桃アイス誕生!天才!。ゼリーの効果か、ぷるぷる感が残るアイスになった。おいしー。

うめざわ

今日もおやすみ

えーと。今日もおやすみ。どっどどどどうどどどうどどう♪ どとうのどとうのどとうのひ♪

うめざわ

 

 

 

「ありがとう」は撒いたほうがいい

なにかが成仏していく気がする。それは自分の力ではなくって、まわりの人からもらう言葉によって、だ。

自分にできるのはがんばることくらいだ。それはどこまでいっても孤独な行為だ。

誰かが見ててくれて、ありがとう、よかったよ、すごいね、その一言で何か氷がとけていく感じがするんだ。

かびが生えるほどありきたりのお話だけど言いたい。やってよかった。


うめざわ

「スパイシー」は日本語にできないね

えー、今日も今日とてごはんの話。カレーはよいな。夏だしね。ホットでスパイシーなのが食べたいじゃないですか。けども、ルーを使うといつでもおんなじ味だからつまらないじゃないか。ということで、やはりインドカレーの出番でござい。

先日、日本最大級のインド系スパイス卸業者に図らずも潜入。なぜだか廊下には王様の絵。ダブルベッドくらいの大きさがあるの。隣にはサルっぽい神さまの絵。いや、こうとしか言いようがないの。顔がサルで、でも描かれ方の神々しさからいうと神さまなんでしょう。働いてる方はみなさんインドの方。もちろんあたりはスパイスの香りで充満。カレー鍋にもぐった気分。なんか、うん、ほんとに異国だった。

スパイスカレーはいいですよ、胃もたれしないしね、満腹感あるしね、と言われ、いてもたってもいられず帰宅後カレーを作る。ほんとねー、スパイスって味ないのにおいしいから不思議よねえ。脂っけも甘みもなくてもスパイスありゃおいしいんだ。胡椒をめぐって戦争が起こるのはわかる。

 

うめざわ

マンゴーはバナナに似ている

マンゴーってあれだね、人工的な味がするね。いい意味だよ、いい意味。南国のフルーツって、なんか大味だよね。いい意味だよこれも。わかりやすく甘くって、ねっとりしてて、色鮮やかで、食べてると平和。何にも考える必要なくうまい。単純で簡単で暴力的なくだものという意味では、バナナに近いね。わかりやすいくだもの。

で、今回はアイスにしたった。マンゴーをすこしだけ牛乳で割ってミキサーに。そのマンゴーピューレにクリームチーズをぐるぐると混ぜ入れる。冷凍庫に入れる。完成。いや、うまい。

 

うめざわ

※同時にマンゴープリンも作ったぜ。ピューレを牛乳でのばして、ゼラチン入れて固めるだけ。こちらも、うん、うまい。

迷ったときは、勇気を出すほうで

「迷ったときは、勇気を出すほうで。」
いちおう、脳内コルクボードの左下に貼ってある。

でもそのすぐ右隣には、
「迷ったときは、現状維持」
って文字も並べてる。
この順番で見るのがいい。

飛び込むぞ!と思って、
えいやあ!といけるならジャンプすりゃいいし、
むりだーって足が止まるならそのままでいりゃいい。

ほんとに必要なことなら、迷うまえに決断できるからさ。
迷うってことはまあどっちでもよいということですし。

 

うめざわ
※とはいえ、迷ったときの勇気vs安心戦、安心が勝つと荷物が増えるわけで。
傘もいるしハンカチもいるし、虫でかゆいのやだからムヒもいるし…(いつもカバンが重たい)

今日もおやすみ

チョコミントに思いを馳せる。ファミリーマートのチョコミントフラッペはおいしい。けれど、もう売られていない。しかし、チョコミントフラッペ・バーなるアイスが販売されている。ということは。

チョコミントフラッペ・バーに牛乳を足してミキサーにかけたら、チョコミントフラッペになるのでは。(もしかして:俺天才)

 

うめざわ

 ※なんか氷菓子と冷たい甘いものの垣根がどんどんなくなってゆくよね。チョコミントバーじゃないんだもんねこれ。

チョコミントフラッペバー |商品情報|ファミリーマート