読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

バターは腹が立つ

たべものの話

キッチンに所狭しとならぶ調味料たちを見ながら、想像したわけ。

 

もしさ、これから生涯3つの調味料しか使っちゃいけないって言われたら、

何を残すかなと思って。

 

とりあえず、あなたのいえのキッチンを想像してください。

 

たとえば…

塩・砂糖・こしょう・みりん・しょうゆ・味噌・料理酒・

ケチャップ・マヨネーズ・サラダ油・ごま油・唐辛子・塩麹

コンソメキューブ・だしの素・あじの素・ポン酢・

オリーブオイル・タバスコ・ラー油・鶏ガラの素・ウエイパー・豆板醤・

カレー粉・レモン汁・青のり・ウスターソース・おたふくソース・

チリソース・シナモン・カルダモン・ローリエ・パセリなどなど、

これくらいにしときましょうか、

 

じぶんちのキッチン・冷蔵庫に常備されてるもの、だいたい思い出しました?

 

じゃあ、そこから選んでください。3つだけ。

あなたは何を選びますか。

 

私もさ、考えたのよ。でもね、わりとすぐ答えは出た。

 

私は自炊するときは、基本的に和風のものばっかりだから、

ふだん使うのは、しょうゆ・みりん・だしの素・味噌で。

だから、しょうゆとみりんとあと何か…と思ったけど、違うわ。

生涯3つだけ、って言われたらね。

 

選ぶならね、ひとつ目は、塩だわ。

こりゃ間違いなく塩だわ。

これはみんなそうなんじゃないかしら。

とりあえず、塩がないと困るもんね。

 

で、ふたつめ。

味噌。

 

塩は、ないと困るものだけど、

味噌は、あったら、ものすごくおいしくなるもんね。

お味噌汁飲めなくなるのいやだもん。味噌はぜったいいる。

さいきんは、手作りのお味噌を調達して、

それをごはんにちょろっと乗せて食べるのがブームです。

おいしいお味噌はほんと元気がでる。

 

で、最後。

しょうゆ?みりん?とか一瞬思ったけど、

これだ、ぜったいこれだ。

 

バター。

 

思いついたとき、じぶん天才って思ったよ。

バターがあれば、とりあえずなんでもおいしくなるよね?

なるよね?

よくわかんない料理でも、とりあえずバターいれとけば、おいしくなるよね?

 

とりあえずバターなんて、バターを冒涜している…!

とかって言われるかもしれないけどさ、でもそうだよ。

バターはすごいよ。

バターつけて、まずくなるものってほとんどない気がするんだよね。

 

いやさ、人間はさ、結局のところ動物だからさ、

高カロリーのものをおいしく思うように作られてるから、

バターがおいしく思うのは当然でさ、

 

だからこそ、なんか、

「あなた、所詮動物でしょ、

ほら脂分とっとけばおいしいと思うんだからホラホラ!」って言われてる感じでさ、

なんか腹が立つんだけど、

それでも負けるよね、バターにはね。

 

トーストにバター塗る瞬間とかほんと幸せだもんね。

じゃがバターとかね、もうさ、あれだけで天国だよね。

レーズンバターなんて、油分と糖分なんてもう、そりゃあ、

まずいわけないじゃないですか!って叫びたいくらいうれしいもんね。

 

なんだかなー。くやしいな。バターには勝てないや。

 

※塩・味噌・バター。これさえあれば!