読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

バルスなんて言えるかよ

今日の違和感
とりあえず、バルス
 
お祭りなんでね、テレビない私は1週間ほどまえに借りてラピュタ見たんだけどさあ…
 
いや、いいんだよ。面白いんだけどさ。
こう、手放しで、よかったー!!って言えないよね。
ジブリの主人公たちは、背負ってるものが重過ぎるからさ。つらい。
 
 
なぜにひとりの女の子、しかも中学生くらい子に、核ボタンを握らせるようなことするのかね。そして、どうして彼らはそれを受け入れてるように描かれてるのかしら…
 
ふつうの人じゃ、バルスって言えないぜあの状況でさあ。発砲された時点で失神すると思うんだけど。
 
ナウシカもそうよねえ。
ぜんぶ彼女が背負ってるんだよなあ。
このまえマンガを読み切ったけど、ひたすらナウシカを見ててつらくなった。
 
その点私は、僕には無理だよ!ってなるアムロとかシンジくんとかのほうがやっぱり可愛くてすきだなあ。見てて、イライラもするけどさ。
 
なんかなあ、コクリコ坂見たときにもすっごい違和感だったんだけど、なんであの中学生のヒロインがさ、同じ家に住む人たちの朝ごはんまで作ってるわけ?
いちばんに早起きしてさあ、自分のぶんだけならまだしも、他人のごはんまで作るってさあ、ふつうの中学生には無理だろうよ。
で、なんでまわりはさもあたりまえかのように、ごはん食べてるのさ…
10代前半の少女にそんなこと押しつけるな、ってすごく腹が立ったのを覚えてる。
 
べつにファンタジーなんだからなんでもいいんだけどさあ、
どうもなあ、世界の命運みたいなのを託された少女たちを外側から野次馬的に見るのが、気がひけるんだよな…
 
それでも気になるから見ちゃうんだけど、ひとりでがんばる健気な少女!みたいなのをお菓子をぼりぼり食べながら鑑賞するのは、どうもお尻がもぞもぞするというかなんというか…
 
どことなく、過呼吸になった前田敦子の映像をパソコンのまえでうしろめたく思いながら見ちゃう感じに似てるというかなんというか…
 
でも見ちゃうからごめんなさいってなるんだけど、おもしろいからたのしいし…ううう。
 
 
私は、その後のシータが、自分の国を滅ぼしたことに対する罪悪感みたいなもので苦しまないことを祈るばかりだよ…
パズーはさらにイケメンになるはずだから、彼といちゃいちゃしながら生きててくれよ…
 
うめざわ
ラピュタのこと考えてたら、『海辺のカフカ』が連想ゲームで出てきたよ。読んだのは8年前に1度きり、ストーリーだってほぼ覚えてないけど、「少年 冒険 タフ」っていうキーワードで脳内検索にひっかかったんだろうなあ。