読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

うん。うれしい。

地域とかコミュニティとか
ついに、「月刊イシバシスト」という名前がNHKアナウンサーの口にのぼったよ。なんかほんとにうれしかったな。
 
今日のNHK放送の話です。
ご覧になった方はおわかりでしょうが、11分の尺のなかで、なんだか半分くらいイシバシストがフィーチャーされてたのよ。びっくりした。ほんとびっくりした。
 
私自身はもうイシバシストつくってないから、今回の放送には直接関わってはいないけど、これに関してはなあ思い入れが深いのだよ。
 
(月刊イシバシストとは、石橋の居酒屋を紹介するフリーペーパーです。ブログ:月刊イシバシスト
 
基本的に自信も達成感もあまりもてない私ですが、
これに関しては、私がいなかったらここまでてきてなかったって、誰になんと言われようと思ってるから今回の放送はほんとうれしいのよ。
 
べつにテレビに関わるのが初めてだからじゃない。
石橋×阪大のほうは、2回NHKにとりあげられてるから、
そのときは映ったり生放送出たりした。結局放送見てないけど。
 
やっぱりさあ、私がいるからできたことだ、って自分で自分に対して胸を張れるもの、これって大事なんだなあと。
 
他人にむかって、すごいだろ、じゃなくていいのよ。
自分で自分にむかって、がんばった!すごい!って堂々と言えること。
 
これあると、ほんとになんか充実感があるというか、
ああ私も存在してていいのねって思えるわ。
 
よくやった私!って言えるくらい全力を注げるものがあるってことだけでずいぶん幸せなのに、しかもそれがまわりから評価されてるってのは、幸運以外の何ものでもないよなあ。ほんとうれしい。
 
ふーう。よかった。
イシバシストの初代編集長に放送見せてもらったけど、
見てからふたりでハイタッチよね。
うん。よかった。
 
うめざわ

 

※まあふたりであーだこーだ言いながら見たけど、言いたいことはそりゃあもちろんいっぱいあるのだけれど、とりあえず言っても平気そうなことをひとつだけ言うならば、大鶴さんのかまぼこのなかでいちばん食べるべきは、玉ねぎボールだよ……