読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

米+水+火→おかゆ!

さまざまな要素を考慮して、私のなかで、卵おかゆが最強の手抜き料理だと認定された。

 

家から出たくない日が続いても、食べるものは必要なのだよな。

冷凍庫をあける。あ、冷凍うどんも冷凍食パンも切らしてる。

冷蔵庫をあけて考える。味噌、たくあん、めんつゆ、卵。

インスタント食品…?ツナ缶ならあるけど…

パスタとうどんの乾麺はあるけど、お湯わかすのもなあ…うむ。

 

はて。どうするか。

買いにいくか?めんどうだ。

食べにいくか?食べたいもんがあるわけじゃない。

じゃあ食べないでいるか?お腹は空いた。

さてさて。

 

ていうときに、今までだったら、米を炊いたり、ゆでたまごを作ったりしていたのだが。

お米炊くと、浸す時間がいやで、かといってそのまま炊くとおいしくないし、白米だけ食べると逆になんかかなしい。卵かけごはん、私はあんま好きじゃないんだよなー。

ゆでたまごはねえ、いっときはまったんだけど、それだけ食べると喉つまるんだよねー。

 

てことで、手抜きのために最近はおかゆ。

 

 

おかゆはすごいよ。だって、米と水と火だけで、分量はぜんぶ適当で大丈夫。

 

鍋にお米突っ込んで、水がばがば入れて、火にかけて、放置でおかゆ完成。

それだけじゃなんかあれなので、卵割り入れて、ウェイパー落として、まぜたら卵おかゆのできあがり。簡単!

 

これの何がが素晴らしいかというと、

1,買いに行かなくても作れる

  米はある。卵もたいがいある。もつからね。

2、消化にいい体によさそう

  炭水化物と卵とっとけば、なんか大丈夫な気がする。おいしいし。

3、時間分量が適当でいい

  これは一番うれしい。米が少々多くても、水入れすぎても少なすぎても、多少ほったらかしても、おかゆだから。お米柔らかくなればそれでよし。水足りなかったら足せばいい。

4、残ったらとっとける

  いっときに全部食べなくても大丈夫。麺類だとそうはいかないじゃない。

5、うまい

  私は小さいころから好きなんだ!中華風の卵おかゆとかおじやとか!

 

私は、米:半カップ、水:米の5倍くらいでつくります。(この段階でもう適当)

それを土鍋にいれて、火加減わかんないけど適当にかけて、ぼこぼこ沸騰するまで放置して、蓋がばこばこいってきたら中見て、適当に火止めたり水足したりして、まあうまいこといくまで放置。できたら、小鍋にうつして、卵といて、ウエイパーいれて、まぜる。できあがり。

 

おいしいよ。うん。

多少なにかあっても、ひとり静かに、よろよろと台所立って、鼻たらして、湯たんぽ抱いて、静かにおかゆすすってるとさ、

なんかこう、私もたくましくなったもんよ遠くへ来ちまったぜ…とかすかに悲しくなるような気もしなくはないけれども、おかゆ、おいしいよ(強調)

 

 

うめざわ

※ちゃんといえば、こんな感じなのでしょうが…

30分で完成☆1人用土鍋で簡単お粥 by michila [クックパッド]

※ふつうのおかゆだったら、塩昆布で食べる。