読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

体には勝てない

私が読み返したいもの

人間は体に勝てないんだなあ。

意思ですべてどうにかなると思ってたけど、大間違いなのね。

体が先だわ。

 

たぶんどれだけ意思が強くても、

深呼吸しながら焦ることはできないし、

くすぐってもらいながら怒ることは不可能だし、

紙のエプロンつけて口のまわりギトギトにしながら肉食って、弱音吐き続けるのも無理だし。

 

どれだけ力いれても、急所突かれたら倒れるわけさ。

膝かっくんされたら、よろめくわけさ。

 

なにかできないことがあると、意思が弱いって自分責めたり、

感情が荒ぶったら、頭で抑えようしたりするけど、

いったんそれは脇においておいて、

 

まず機械的に体を動かすことが必要なんだなあたぶん。

 

たぶんそれは、自分以外の人に対してもそうで、

目の前の人がしんどそうにしてたら、話聞くのももちろんいいんだけど、

あまいもの食べたり、あったかいもの飲んだり、そと散歩したり、いっしょに歌ったり、深呼吸させたりさ、

そっちのほうが結果的に効果あったりする場合もあるからねえ。

 

うめざわ

※私が忘れられないのは、震えるくらいひどく沈んでたとき、ひとしきり話聞いてくれたあと、何を言うでもなく「高いとこ行こう」って展望台に連れて行ってもらったことだな