読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

寝て半畳でも

人間が立って寝る生き物だったら、

っていう画期的な想像をして、

そしたら、部屋はもっと狭くていいよなあ、

ホテルとか半分のスペースでいけるな、

ていうか、カプセルホテルとか、電話ボックスがずらっと並んだ感じよな、

電話ボックスっていうか仮設トイレの列のほうが想像しやすいか、

でも変わるのって、家とホテルくらい?

野宿しやすくなるとか?んなわけないか、

ていうかあれか、ベッド置かなければ関係ないのか、

ふとん生活だったら大して変わらんのか、

かつての日本家屋に畳だったら変わらんのか、

あれ、だって寝てるとき半畳しか使わなかったとしても、

起きて半畳ってわけにもさすがにいかんしな生活できんもん、

夜にスペース節約したって、自分起きてないし意味ないやん、

あれ壮大な想像をしたはずだったのに、

大して現状と変わらないって結論に至ったのが結構やるせないから、

はちみつレモンでも齧る。

 

うめざわ

※さいきん気づくとニトリの寝具ページを見ている