読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

りんごも迷惑な気がするのよね

粗忽な宇宙人がさ、

スペース旅行の最中にたまたま地球に降り立っちゃってさ、

慌てたもんだからテレパシーで意思疎通できるような装置が冥王星人対応とかでさ、

地球人とはコミュニケーションとれなくて、困り果てると。

 

このままじゃ飢えて死ぬと怯えた宇宙人くんは、

まずは住民との意思疎通だ、って考えて、

言語習得のため最新鋭の技術を駆使して、

こども向けの教科書を手に入れるとするじゃない。

 

そこはたまたま英語圏で、ABCから始まるカラフルな絵本なわけよ。

もちろんイラスト付きの。

ページをめくるとさ、

Aの隣には赤いりんごが、Bの隣には寝床が、Cの隣には猫が描かれているのだ。

 

でその宇宙人くんは、黙々と勉強すると。

そこで、はたと気付くわけ。

地球人もパソコンをつかっているではないかと。

地球にもネットもGoogleもあるではないかと。

わからないことはすべてこれで解決だ!と勇んで、

教科書の最初の言葉をGoogleの検索窓に打ち込むわけだ。

 

するとその宇宙人くんは思うわけだ。

ふむふむ、これは電子機器の会社なのね。

おおけっこういい製品出してるじゃないの。やるねえ地球さん。

 

でAの列にはもうひとつ単語が書いてあって、それも調べてみる。

おおこれは通販サイトか。何でも買える。便利だ便利だ。

 

うめざわ

※私は野生動物の生態について知りたかったわけであって、wifi機器なんかには興味ないのよ