読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

レンタルフレンドかあ

今日の違和感

んーーちょっと驚いている。

 

レンタルフレンドというサービスをみつけてだな。

その名のとおり、一緒に食事をしたり、買い物をしたりする友だち役をしてもらうサービスのようなのだけど。

まあいろいろな問題点はあるにせよ、確かにありうるなあ需要はありそうではあるなあと思いながら派遣会社などいろいろ探してたら、

なかなかすごい。

 

「友人の代行・代理出席

友人が必要になる場面は多いです」

から始まり、

「Q,合コンの引き立て役になってくれるような方をお願いすることはできますか」

とか。

恋人に会わせる必要があるからという理由などで、父親代行、母親代行とか。

「子供のために入学式や卒業式、学校面接など。今の社会には形だけの夫婦が必要な時代です」とかとか。

結婚式の代理出席の感想として、「急遽来れなくなってしまった友人の代わりに素敵なスピーチをして頂き感動して泣いてしまいました。本当にお願いしてよかったです」とかとか。んなわけねえだろっつうね。

 

「友人が必要になる場合は多いです」

って文言はパンチがきいてるなあ。

この言い方、もう完全にツールとしても友人だもんね。

「形だけの夫婦が必要な時代です」もアツい。

一生契約するなんてもう時代おくれ!パートナーは一回きりのレンタルで十分!

当社なら1時間8000円から〜て感じかしら。

 

友だち機能だけを売買することは可能なのかって話よね。

ちょっといろいろ考えるなあ。

 

うめざわ

※参考URL:彼女・友人をレンタル、心を満たす 食事やおしゃべり…:朝日新聞デジタル

【顧客満足度98%】代行・代理出席ならファミリーロマンス