読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

しゃべることとその人の魅力について思うこと(羅列)

私が読み返したいもの

・しゃべればしゃべるほど失われるものって絶対あって、

そのひとつが色気だと思うのよね。

  

・マイ・フェイバリット古語 (ベネッセ全訳古語辞典より)

おくゆかし【奥ゆかし】

:物事の奥に隠れているものに心がひかれるようす

<解説>

「奥+ゆかし」としてできた言葉。「奥」は物事の隠された部分を表し、「ゆかし」は対象に心ひかれて、そこへ生きたいと思う気持ちを表すのがもともとの意味。

 

・流暢にしゃべるって、やっぱり、ちょっと、うさんくさい。

よく考えてないと、使い慣れた言葉がすらすら出てくる。

ほんとうに思ってることは、ぶつぎりでしか出てこない。

 

ほぼ日刊イトイ新聞  今日のダーリン20140901より

 

 「チャーシューめんまたまご入りラーメン」を

 問題なく注文できるパワーを持ちながら、

 いちばんふつうのラーメンを選べるというのも、

 考えてみれば、その様式美があります。

 クルマの選び方でも、就職先の選び方でも、

 そういうかっこよさが、増えてきてるような気もします。

 「できることをしない」というのを、

 昔の人は「謙虚」っていったのかもしれないですね。

 

うめざわ

※見せたいもんは隠したらいい