読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

車内スケッチ

 

ありそうで見たことなかったなあ。

電車で座りながら、向かいの人のスケッチをする人。

 

眠りこけた人も多い金曜日の23時すぎ、梅田発阪急宝塚線

50代サラリーマン風の男性。

上部にリングのついた、

メモ帳よりひとまわり大きいサイズのスケッチブックを左手に、

インクがダマになって出そうなふつうの太めのボールペンで、さくさくとスケッチ。

顔から足まで全体を描く。

 

目だけを右にずらしてこっそり盗み見ると、うまい。

一瞬で、ああこの人描いてるのね、とわかる。

計ってみると所要時間は、ひとり1分。はやい。

 

阪急宝塚線、十三から庄内までの5分間、

4人をスケッチして降りてゆきました。

仕事帰りの楽しみなのかなあ。

 

うめざわ

※たしかに、不特定多数の人の真正面に座って観察できる場面って、電車くらいしかないもんねえ。