読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

3年前はどこにいた?

何にも予定のない日曜日、どこでなにしようかなあと考えあぐねて、結局外にコーヒー飲みに行っただけだったんだけど、「こういうとき3年前なら何してたのかなあ」って思い出すとちょっといいなと思った。3年前と今は、生活が確実にちょっとだけ違うから。

 

大学のときから同じ地域に住んでるので、生活圏は8年間ぐらいずっと変わらないのだけど、思い返してみると、8年前から今までずっと同じ頻度で通ってるところって、ほとんどないんだよなあ。駅とスーパーと…なんかある?

 
大学に通った時期もあれば、銭湯によく入りにいってたこともあれば(その銭湯もいくつか選択肢があるし)、よく行くパン屋、なにかにつけて飲みに行ったお店、逃げこむ場所がないときのカフェ、ぼーっとする公園、いろいろあるんだけど、ちょっとずつ変わるんだよなあ。
 
前はこぢんまりしたあっちの公園が好きだったけど、今は池のある公園によく行くなあとか、そういえば、信じられないほど丁寧に手入れされたお寺、こんな近所にあったんだ、とか、あのカフェよりこっちに足が向くなあとか、このファミレス店長さん変わったわ、とか。
 
同じ場所で同じように生きてるように見えても、ちいさい変化はたぶんいっぱいあるんだろうね。それを拾ってみてみると、自分が意外と変わってきたことに気づくかもしれない。
 
うめざわ
※3年前はこの人にもこの人にも出会ってないのねえって、自分のまわりの人の顔を思い浮かべて、ただおもしろいなあと思う。