読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

うちのこかわいい、ただそれだけ


私が知りうる限り、もっともハッピーなSNSがあった。

ドコノコ、はじまります。

 

基本的に、犬猫を眺めるだけのアプリ。膨大な量のユーザーが(野球ドーム1杯ぶんはいるみたい)ひっきりになしにじぶんちの犬猫写真をアップし続けてるだけなんだけど。

なんでだろう、見始めてから、まだ一度も嫌な気分になってないんだ。これすごいことだと思って。もう、犬猫へのまじりけのない愛情しか伝わってこない。ただただ「私うちのこ好きなの!!」それだけが溢れてる空間。

正方形に切り取られた犬猫の写真、ああ、これこそが幸せの姿だよ、と思う。うちのこかわいいの、ほんとにかわいいの、だから他の人には同じに見えるかもしれないけど写真撮りまくるの、撮ったら見せたいの、ねえほんとかわいいのうちのこ、それだけがあふれてる。この犬猫の写真は何かを達成するための手段じゃないの。ただ可愛いから撮らずにはいられない、それだけなの。

 

Instagramもみんなが写真を投稿するSNSだけど、あれは写真を見せたいんじゃなくて、「私を見て!」じゃないですか。淡いフェードがかかったかっこよく加工された写真には「こんなイケてる私を見て!」が埋め込まれてるから、私は見続けてるとやんなっちゃう。

なんだけども、これはなあ、まじで純粋に「このこかわいい!」しかない。見たらわかるよ、ほんとに犬猫の写真しかないから。もう数十万の写真があるような気がするけど、まだ一度もそれ以外のもの見てない。自分が食べたものとか服とかさ、あげようと思えばあげられるんだけど。

 

こんなにもたくさんのわんちゃんねこちゃんが愛されてる、その事実だけがえんえん流れ続けるSNS。で、じぶんちの猫写真をアップして、それに「いいね」がついたときの純粋な幸福感。自分が褒められてるわけじゃないんだよ、にもかかわらずなによりも嬉しくて、誇らしい。ああもう、やっぱりかわいいですよね、って肩叩いて抱き合いたい感じ。だからかわいい写真があったらためらわず愛を送ってる。私も、あなたのうちのこ、好きですよって。海外の犬猫もいるんだよ!このSNSがあれば、世界中の愛の総量が増える。

 

www.dokonoko.jp

うめざわ

※萌え死ぬ。