読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

持ち物:うさぎ、以上

月曜日の朝8時。スーツ姿の男性が駅に向かって走っていく。

真っ白なワイシャツの胸に、茶色いうさぎを抱えて。

 

「あらダーリン、そんなに慌ててどうしたの?」
「やあハニー! 君の大事なバニーを忘れてたから連れてきたよ!」
「あらやだありがと、んーーまっ」ってやりとり、駅で見られたんだろうか。いや明らかに日本男児だったけどさ。

 

しかし、うさぎって抱かれてるとき、まっすぐになるのね。長い耳はぴったり顔に沿わせて、背骨のラインはワイシャツのボタン上。きょとんとした顔でまっすぐこちらを見ている、見事な直線うさぎでした。

 

うめざわ

※向こうから走ってきたからよく見えた。硬直してたけど、ちゃんと生きてたよ、あのうさぎ。