読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

あっし検索好きなもんでして(でへでへ)

いいおもちゃを見つけた。

用例.jp - 世界最大の日本語用例検索エンジン

単語を入れると、膨大な用例が表示されます。(データベース不明。青空文庫かと思ったら、最近の小説もあるし、どうやらwikipedeiaからもひいてきてるらしいのだけど)


オーソドックスに単語の使い方を確認するだけでもおもしろい。
(「我輩」ってハリーポッターにも出てくるやん、とか、「生まれながら」で調べると生まれながらに人がもっているものが多様でおどろく)

「カツオ」って調べたら、wikipediaの記事の一部が出てきて、もとの記事探してみたらサザエさんの映画があることがわかった。(しかも10作品も作られてる)

地名で探すのも興味深くて、ああ実家のまわり意外と小説に登場するのね、あ、と思ったらwikiか、と喜んだり落胆したり。

「この作家、この言葉使いそう!」って逆探知するのも愉快。なかなか思いどおりに出てこないんだこれが。
太宰治をヒットさせようと、友人と試行錯誤。「自殺」「心中」とかだと坂口安吾ばっかり出てきて、「やうです」とか口語を試したら宮沢賢治ばっかりで、「スウプ」で調べたら太宰出てきたんだけど、与謝野晶子が「スウプとシチウ」って表現してて、ひとしりき「シチウ」で盛り上がる。

人の名前で検索かけるのもいい。「直子」なら村上春樹出てくるかなーと思ったら、たぶん『ノルウェイの森』はデータベースになくて、東野圭吾ばっかりでてくるとか。あらあなたも直子さん?って。いろんな直子に会える。

これは楽しい。


うめざわ

※姉妹サイト英文版はなぜか猫。

Nyanglish.com - English example search engine