読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

卑屈になれば何しても許されると思ってるのかもしれない

なんでもかんでも自分の話に変えてしまう人いるじゃない。「さむいですねえ」「そうですねえ、そう、ぼく昔カナダ行ったときもう凍えそうに寒くてうんぬんかんぬん」相手の言葉尻だけとらえて、勝手に自分の話をし始める人。会話は連想ゲームのことだと思ってて、自分が話をすることにしか興味がない人。あらゆる会話を自分の自慢話に変えるギラギラ錬金術師。いままで、ギラギラ系しか意識してなかったけど、そういえば、自虐型メソメソ系錬金術師もいることにさいきん気づいた。

メソメソ系は、なんでも自分を引き合いに出してくるの。「この本めっちゃおもしろかった!」「ぼくなんてぜんぜん本読まないのに、きみはたくさん読んでてすごいね……」 え、あの、いやさ、今べつにあなたの読書量は関係ないですやん? ただこの本がよかったって言ってるだけですやん? ね聞いてくれる? こっちの人たちは、あらゆる話題に対して卑屈に「自分未熟ですから!」と主張して、結局自分をテーマに差し出してる。どっちのタイプもテーマを一瞬で自分にすりかえるんだ。人の話をきけやくそやろうめが(とても怒ってる)

 

うめざわ

安野モヨコ庵野秀明が夫婦であることをはじめて知って今日はしばし錯乱していました。まじかよ。そしてカントクくんかわいすぎるな。

「シン・ゴジラ」公開記念特集 安野モヨコ、庵野秀明を語る (1/4) - コミックナタリー Power Push