読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

どうしても枕草子風になるわな

なんか、いやなこととか気にさわることばっかり書いてると気づいてやんなっちゃった。ので、好きなものについて。

・チーズを乗せて、トースターで2分焼いたしいたけ。あっついうちに醤油をたらしてかじる。とろとろチーズとさっくりしいたけ。至福。

・切る前の食パンの、型に接していて栗色に焼けた面、そこを薄くスライスしたもの。水分量が少ないので、もりもり噛んでゆっくり飲み込む。パンの耳こそ濃い味がする。

・おはぎとコーヒー。あんここそ、コーヒーが合うぞ。おはぎをむにっとかみちぎって、あんこの後味が残るところに、濃く淹れたコーヒー。ハイカラだ。

うーん、たべものしかでてこない。むむ。

 

うめざわ
※あ、おはぎをたくさんもらったので、私はもう元気です。

※しかし、Googleで「清少納言」って検索すると、右側にWikipediaまとめが出る枠あるじゃない、そこに明らかに21世紀に描かれた水彩画っぽい着物の美少女イラストが出て、生年月日から生まれ(東北地方なんだって)、死没年、親、映画がリスト表示されてる。映画……!?どうやら枕草子をベースにした映画があるらしい。

ピーター・グリーナウェイの枕草子 - Wikipedia

こうやって「職業:作家、歌人」「国籍:日本」「活動期間:990年代-1000年代」「ジャンル:随筆」とかってまとめられとなんかこう、乱暴に扱ってすみませんって思っちゃうのはなんでだろう。

清少納言 - Wikipedia