読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

どれもひとりごとだけど、これは特に。

意地だよね、もう。ブログ書くの。反応なんてほぼなくて、それでもほそぼそ4年はやってて。なんで毎日更新してんだろ意味ねえなあって思うことのほうが多いけど、書かないより書いた方がマシかと、それくらいのモチベーションで更新を続けています。ごくまれに、直接の知り合いから「最近書いてないの?」って声かけてもらえたり、感想もらえたりするのが年に数回あるご褒美。
あとは、やなことあったりいいことあったりしたときにうまいこと文章で保存できたらうれしいし、自分で読み返していいこと書いてるの見つけたときは喜ぶし。あ、意地だけじゃないね、続けてる理由。ちゃんと楽しいこともあるわけですね。そりゃそうか。

うーん、なんでこんなこと言ってるかっていうと、どうしてもネットがこわいこわいって話をしたら、「ブログじゃなくてメルマガにすれば?」と言われて、うーん、考えあぐねているからです。
たしかにねえ、メルマガのほうが閉鎖性があって、有象無象の民の矢が飛んでくるかもしれないって怯えることは一気に減ってるだろうけど、わざわざ読みにきてもらうブログと、誰かのスマホにおじゃまするメルマガとじゃ、ずいぶん違うよなーと思いまして。ていうか今メルマガか?って感じもするし、かといってnoteとか使いこなせないし。むーー。どうすっかなあ。

 

うめざわ

※いっそ手書きのかわら版に、とも言われたけれど、うーーーん。あれか、ほんとうに住所書いて、ハガキ書いて出すとか、そっちの方向にふりきるか?