読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

最高封印

最上級をやめようと思う。

安心するんだ、いまあるもの最高!って言うと。たとえば、「いやあ、あの人と知り合えてほんとに最高、あの人以上にいい人いないわー」とか。私はこれをよくやる。いまの家最高だなーとか、いまの生活最高だなーとか。わりと言うし、本気で思ったりもする。

いまの状況めっちゃいいわー、ありがたいわーって思えると、私の選択間違ってない!人生正しい!よかった!安心!って思う。現状を喜んでるんだからすばらしいことじゃないか、と考えてたんだけど、最近違う気がしてきたの。

「まじ最高」って言うと気持ちがいいんだ。だって、「ああ、ちょっといいな」とほほえむくらいのことに対しても、「これまぢ最高!!!!!」って言っちゃうことで、自分がアガる。アゲアゲ効果大。

けどね、同時にこうも思ってるわけだ。
「これが最高なんだから、現状維持こそベストな選択。環境を変えようとする努力は不要。」
「これが最高なんだから、これより良くなることはない。つまり不満があったとしても、我慢するしかない。」
自分をぬるま湯につからせておくためにはよく効く。でもそれでよかったんだっけ。いまあるものがほんとうに100%いいものなんだっけ。ただお湯が冷めてきたことに気づかないふりしたいだけじゃないのかね。

 

うめざわ

 ※今日から一気に環境変わった人もいるのでしょう。初日、ほんとにおつかれさまでした。