読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

正義の犯行、善意の愚行

白鷺が水辺で羽を休める静かな公園。池のほとりのベンチに、ある日突然警告文が出現。座面のど真ん中、黒い油性マジックで走り書き。

「犬を上にのせるな」
3つのベンチ、すべてに同じ筆跡。

たぶんこれを書いた人は、犬をベンチにあげている人間を見て不快に思ったんでしょう。人間の座る場所に犬を乗せるなんて、してはならないことだ!と。だから、守るべきルールを知らしめるためにベンチにマジックで書き込んだ。

自分はしたことは正当な行いであると信じてるんだろうね。だからこんなに大胆なことができたんだろうけれど、ふつうに見れば、これ公共物への落書き。

犬をベンチにのせても犯罪にはならないけれど、落書きは法に触れるんじゃないかしら。自分こそ正義だと盲信しているがゆえの見事な愚行。


先日、犬を連れたご夫婦がその落書きベンチをしげしげと眺めて、「んなら、人間は座布団しいたらよろしいやん」「なあ」と笑いながら去ってゆきました。座布団3枚。

うめざわ

 

※わんわんにゃあにゃあにゃんにゃんわん。「にゃわん」というのが犬猫どちらにでも使えると知った27の春。「わんにゃ!」でも可。