やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

今日はさむざむ

冷房を 入れても室温 30度

 

うめざわ

※暑い部屋にいると、気づいたら寝ている。身体が危機を感じてるのかしら?

今日も村上さんのところ

これは全日本人必読。とくに夏休み前。

 

秘伝・読書感想文克服法(#376 2015/04/24)

▽読書感想文を書くコツを教えてください。(大意)

▼よくぞ訊いてくれました。僕は昔から読書感想文を書くのが得意でした。読書感想文を書くコツは、途中でほとんと関係ない話(でもどこかでちょっと本の内容と繋がっている話)を入れることです。それについてあれこれ好きなことを書く。そして最初と最後で、本についてちょろちょろちょろっと具体的に触れる。そうするとなかなか面白い読書感想文がすらすら書けます。やってみてください。

 

うめざわ

※こんなに具体的で使いやすい攻略法もなかなかない。

今日はらーめん

夜中のローソン。すこし奥まった場所、地べたに座ってうなだれる若い男性。ぴくりともせず。彼の足のすぐとなりには、蓋を剥がして、再度おさえつけた状態のラ王。さあラーメンができるのが先か、彼が目覚めるのが先か。

 

うめざわ
※真夏の真夜中に道路で目が覚まし、目の前にはのびきったカップラーメンが転がってる光景は、いかほどの衝撃を彼に与えるだろうか。

おいしいかき氷はおいしい

最近は、自分史上最高の美味に出会うことが多い。
老舗和菓子屋のかき氷が、ただただ美味しくてびっくりしてわらった。

だって、かき氷よ? 氷よ?
いやいや、うまいもまずいもないって!
っていう立場だったのですが、
うまいかき氷はうまい。初めて知りました。

なんていうのかな、冷たくないのよ。
ギシギシの氷がつぶれて水になるのが
屋台のかき氷だとすれば、
高級かき氷は、ふんわりとした淡雪が
すっとどこかへ飛んでゆく感じ。
天女の羽衣のような繊細さ。
いや、ほんとに、そうなんだって!

そのくせ、たっぷりの蜜のおかげで、
おなかにはずっしりたまるし、
もちろん氷だから火照った身体もやすらぐ。

貴族のかき氷だったわ。

 

うめざわ

※ちなみに灼熱の京都でいただきました。39度猛暑も、かき氷の引き立て役になるものです。 

今日はげんじものがたり

ああ、なんてわくわくする話。平安のドンファン光源氏のクズさよ。

『源氏物語』は「最高の女性」と「最高の男性」が出会う、「最悪の物語」だという話 - Togetter

紫式部、「最悪の物語を描くためには、最高の女性と最高の男性が最高の出逢いと最悪の別れに直面する必要があるし、それこそが最高の物語になる」と考えていたっぽいんですよね。すさまじい発想だと思います。

 

うめざわ

今日は村上春樹vol.2

 間違ってないぞじぶん!と思えてうれしくなった。意味わからんまま、ずんずん読める不思議な小説。

 

▽村上さんの長編小説って、すごく面白いのですが、すごく意味がわからないのです。わかる人にはわかるような仕掛けがあるのですかね?(おにぎり、男性、29歳、会社員)

▼「私にはこの小説が理解できた」と思っている人には意外に理解できていなくて、「私にはこの小説は理解できない」と思っている人には意外に理解できている、というのが村上の小説のあり方です。なんだか禅問答みたいですね。でも大丈夫ですよ。読んでいて「面白い」と思ったら、それはある意味、根幹を理解できているということなんです。心配せずに読んでいってください。

 

村上春樹村上さんのところ
#171 2015/03/03
すごく面白くて、すごく意味がわからない 

 

うめざわ

※史上最高のホタテの串揚げに出会う。ちなみに、レンコンもベスト・オブ・ベスト。

今日はのんびり

気温38度を記録。猫がゆだってないか心配で、あわてて走って家に帰って目にしたのは、40度近い押入れの奥でのんきに寝ている猫助。おいおい、走った私が暑さで倒れるぜ。

 

うめざわ

※寝ぼけたねこを抱きかかえてクーラーの部屋に置きなおしても、気づけば暑い押入れのなかに。ねえねえ、もしや、君って寒がり?