やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

兎+月

キリンっレモンっ♪きりんれもんきりんれもんキリンっレモンってよく考えたら【麒麟檸檬】ってすごい組み合わせだわね。(そして漢字だととんでもなく強そう)

ふむ。あ、【虎+バター】ってのもある! けど、ありゃちびくろサンボにしかできない芸当だ。

えーっと他には…そうだ、ちょうど今は【兎+月】がぴょんぴょんしてるじゃないか。これはとても平和だ。じゅうごやおーつきさま、みてはぁ〜ねる♪

 

うめざわ
※明日が十五夜。今宵は小望月だそうです。こもちづき。

貯めるより使う

得てして、INばかりコントロールしようとするんだけど、OUTをいじったほうがいい場合はある。

たとえば片付け。便利グッズ買って、余計モノ増やす。
たとえば知識。本を丸呑みしても、結局身体を素通りしたり。
たとえばお金。入ってくる額ばっかり気にして、使うほうは無頓着。

出す、使う、流す。ゆきづまりが見えたら、出口を気にするといいかも。

 

うめざわ

※ということで、私はこうやって毎日何かをアウトプットしているわけだ。出したぶんだけ、何か入ってくると信じて早6年。効果? 少なくともやらないよりはいいんじゃない?

9月はこがね色

桃色→青色→黄色→灰色

季節の色、あるもんね。日本の住む人はみんな共有する「共感覚」かもね。

 

うめざわ

※こがねむしーはーー♪かねもちだーー♪
 知ってる?続きは、
 かねぐらたーてた♪倉建てた♪
 (野村雨情の作詞でした)

思うな、とは言ってないから

「思うこと=言うこと」だなんて
そんなうぶなこと考えてないわよねえ。

どんなに悪いことでも思っていいけど、
言うとなったらいったん止めなきゃあ。

 

うめざわ

※権利=自由=フリーダム!!って、んなアホな。

好きで嫌うわけじゃない

定期ポスト:毒親ネタ。

 

STOP!毒親ポルノ。学研の図鑑シリーズに「毒親図鑑」を入れてほしい/59番目のマリアージュ|AM

「疎遠だった毒親とわかりあって仲直りする」みたいなお涙頂戴系の作品を、私は毒親ポルノと呼んでいる。親が病気で余命いくばく、みたいな設定も多い。
そういうのを見るたび、「ケッー!!!!!!!」とありったけのタンを吐き捨てる私。

 毒親ポルノは毒親の呪いに苦しむ人間にとって、きわめて有害なコンテンツだ。
どんなにひどい親でも、子どもは「親を捨てた自分はひどい人間じゃないか」と自分を責める。それだけでも苦しいのに、毒親ポルノに汚染された人々から「親子だからわかりあえる」「許して和解すべきだ」と幻想を押しつけられる。

  

「自分は親を好きだけど、親を嫌いな人もいるんだな」と頭で理解してくれればいい。かつ「親を嫌いたい子どもなんていなくて、愛したいけど愛せないからつらい」「そのことで、本人が誰よりも自分を責めている」ということも、理解してほしい。

 毒親育ちは「子どもを愛さない親はいない」「だから親を嫌うなんておかしい」という一般論に傷つき、罪悪感を刷り込まれている。そのため「親にさんざん傷つけられたんだから、親を嫌いで当然だ、それでいいのだ」と簡単には思えないのだ。

 

うめざわ 

バナナの皮、初めて食べた

料理の裏技って、固定概念を外すことだと思うのよ。
最近びっくりした料理Tips3選。

1)アボカドをみじん切りにして、餃子のなかに。
  油分の代わりに投入。クリーミー
2)生姜をぶつ切りに、レモンを皮ごとくし切りにして
  そのまま煮込み料理に。
  生姜もレモンも皮ごとそのままかじれる。
3)煮込み料理、砂糖の代わりにバナナ。
  皮ごと1本まるまる入れる。深い甘みが出る。
  煮たバナナは、一口大に切って、皮ごと食べる。

うめざわ
※煮込んだバナナ、見た目は、茄子/イカ/れんこん。