読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

ただのチケットただの紙

さいきん、チケットについて考えている。

チケットって、まだなにも手に入ってないのにうれしいんだよね。

手元のお金がなくなっててもさ。

 

チケットがあるだけで、幸せな気分になれるんだけど、

チケットはべつに幸せを保証してくれるわけじゃあないんだよな。

 

ハワイ行きの航空券が手元にあったらわくわくすると思うけど、

でもでも、行ったら日本人ばっかでなんかいやになっちゃったとか、

実はそんなに好きじゃなかったとか、

ていうか、当日、飛行機飛ばなかったとか、

そういうこともあるはずなんだけどさあ、

なんていうか、私たちはチケットもってるひとがうらやましいよねえ。

その先どうなるかわからんのにねえ。

 

誰かがもってるチケットがうらやましかったら、

ちょっと考えてみるといいと思う。

それ、ただのチケットだからね。

うらやましく思っても、それただの想像だからね。

実際そんなにハワイっていいとこじゃないかもしれないよ。

じつは、白浜とかのほうがよかったりするかもよ。

 

うめざわ

※最近いちばん悲しかったのは、しらす入りのたまごやき。しらすたっぷりいれたのに、見事なまでの存在感のなさ。