読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

売ったって

精神的売春って言葉をよく使ってた時期があった。そんな時期があるのもアレなことなんだけど、ほんとね、自分を売ってたなって思う。

 

自分より力をもってそうな人に大して、媚びることね。媚びまくって、気に入られて、ひとりになってどっと疲れる。あーあ最低(自分も相手も)、って思うけど、なかなかやめられず。

だって、そうしてないと、その力をもってそうな人に「成長の機会」なるものをもらえない(=そのままだめな私のまま)だと思ってたから。

 

今になって思うね、そうやって手にしたものはまあまああったけど、しょーもないもんだわ。そんなもんいらないのにね。自分も相手も馬鹿にしながら関係をつくっても、不毛だなあと今日なんとなく思い出した。

 

うめざわ