読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

コーンポタージュ味といえば、うまい棒(もしくはガリガリ君)

ちゃららっちゃっちゃ♪ちゃららちゃっちゃ♪

ちゃららっちゃっちゃっちゃちゃちゃちゃちゃちゃ♪(以下略)

 

3分クッキングのお時間です。

今日のレシピはこちら!

note.mu

 

コーンポタージュです。

コーンポタージュって、とうもろこしのポタージュなのね。考えたことなかった。

ポタージュっていうのは、「フランス語でフランス料理が確立する過程で洗練されたスープ全般を指す語であり、古くからの郷土料理の色彩の濃いものとは区別される。日本ではスープ類のうち、とろみのついたものはポタージュ、澄んだものはコンソメと呼ばれる」ものなのね!(wikipedia:「ポタージュ」より)

 

スーパーにてとうもろこしが2本100円でうらめしげにこっちを見ていたので、引き取ってきたのです。初めて買ったよ、生のとうもろこし。

で、スープにした。つぶつぶをこそげて、バターでちょろっと炒めて、牛乳とあわせてミキサーでがー。いちおうコーンポタージュだろう。

で、びっくり。めちゃくちゃあまい。なんだこれは、つぶつぶした液体スイートポテトって言われたら一口目は信じるくらいあまい。

そして、粉末のコーンポタージュとは似ても似つかない味。じっくりコトコト煮込んだスープのそれとか、とても好きだけど、なるほどとろとろのコンソメスープなんだな。コーンポタージュの「コーン」部分は、とうもろこしの味ではなく食感、もったり感をイメージしてるんじゃなかろうか。……いやでも、ミキサーにかけた今日のスープは、わりとさっぱりすっきりしてるな……まったりした味わいではあるけれど。

 

えっと、とっちらかってきたのだけど、やはりだな、「コーンポタージュ味」として売られている商品、すごいよ。どっからあの味もってきたんだ、ってびっくりしている。とうもろこしのスープとはずいぶん離れてるかもしれないけれど、あれはあれでたいへんおいしいもの。食品の商品企画の人たちすごいなあ。

 

うめざわ
コーンポタージュを飲んでる気分になるお茶。

やすらぎ気分のコーン茶 | ポッカサッポロ