読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

君にはできない、諦めろ

「すごい人」を見ると落ち込む。
そういうことがある。

もうなんであれ、自分が圧倒されると、
それだけで負けた気分になる。
私はあんなにできない、私はだめだ私はだめだ、
と勝手に自分を持ち出して、卑屈になる。

テレビのなかの人、
舞台のうえの人、
表彰台にのぼる人を見て、
即座に自分と比べる。

これ、よく考えると、とっても図々しいのね。
だって、ちがうじゃん、私とその人たちは。

結果だけ見て「ああ私はそこまでじゃない」って
比べるのは、「私もできるかも」って思ってるんでしょう。

がんばれば私もできるはずなのに、できてないからくやしい。
こういう思考回路だと思うのだけど、
あまりにもリスペクトが欠けている。

卑屈に見えるけど、自分の可能性に対しての誇大妄想。

 

あのね、と切り出す。
がんばったってね、君にはできないよ。
あきらめなさい。
できると思うのは傲慢だ。

その代わり、君は別のことができる。
そっちを見よう。

うめざわ


※でも、諦めるより、諦めないほうが楽。