読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

お店の人も人間だ

ちいさな喫茶店で、完璧なる不機嫌対応の店員さんに出会う。
水を注ぐのも、コップを置くのも、オーダー聞くのも、
同僚に頼むのも、声かけるのも、まあ見事なまでにイヤイヤモード。

ねこ背で肩をまるめ首をつきだし
唇をつきだし顎をしゃくり音を立てつつ作業する。
声を出すときは、顎をしゃくり、できうる限り低く小さく短い返答。

あっぱれな不機嫌さ。
あまりにもゼロ円スマイルに慣れきっていて、
こういう店員さんを見かけると、お店の人も人間だ、と思い出す。

 

うめざわ

※頼んだサンドイッチは断面がとってもきれいに切られてた。