やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

ねーばねばっ

ねばねば備忘録 ・納豆+アボカドがおいしいらしい。知人が大絶賛している。メモメモ。 ・モロヘイヤ、ゆがいてみじん切りにして、ゴマ和えにするとふわふわ。たのしい。 ・オクラって英語だったみたい。okra。日本語だと陸蓮根(おかれんこん)とも言うらし…

小麦粉でぃ

久方ぶりにそうめんを食べる。ソーメン、おそうめん、素麺、書き方でずいぶん印象が変わるわねアナタ。あ、今日はオール小麦粉デーだわ。朝はパン、昼はそうめん、夜うどん。お、さらに偶然5・7・5。 うめざわ ※そうめんとキムチ、相性がよいことを知る。…

大人ないちじく

いちじくの艶気。ああドキドキする。 ひと雨きそうな夕暮れ。 野分をまっぷたつに割って、 ママチャリは駆けぬける。 燃えるような彼岸花を見た。 キッチンには粘膜色した無花果。 赤い花と実はどこか恐ろしい。 爪を差し入れて指で割く。 体の中に手を突っ…

自然がそのまま口のなかへ

くだものには、原始的なよろこびがある。木からもいで、そのまま食べられる。しかも、みずみずしくて、あまい。 なんの手もいれず、なんの味付けもせず、おいしいわけです。加工が一切不要って、よく考えたらくだものの特権じゃないかね。 自然になっている…

今日はおやすみ

「あのひとのハグは最高だから」という紹介、これ以上なく色っぽい。 うめざわ ※そのあと「いっぱい練習したらしいよ」と続けて聞く。……れ、練習? 一気にお茶目。

コード:3Q~

クックパッドのコメント欄で暗号発見。「3Q~」一瞬立ち止まる。なるほど、サンキューか。Thank youを日本語読みして、さらに数字とアルファベットに戻し、さらに伸ばし棒まで追加。わりと手がこんでいる。 うめざわ ※熟れた巨峰を200円で手に入れる。200円…

「いいね」じゃなくて「へー」だけど

えー、ここ最近ずいぶん忙しくしているのだけど、わかったことがあります。誰かに劣等感を抱く余裕がない。うん、そうなの。誰が何してようか、気にならない。 あの人結婚したらしいよ! 子ども2人目だって! 会社やめて、独立したって! とかとかFacebook…

今日はおやすみ

才能がないから、で片付けられたら、努力しないで済むから楽。 うめざわ

いい人はどれだけいても困らない

仕事ができるとかできないとかは、どんな場にいるかで変わっちゃう。 頭脳明晰・才気煥発!な人だって、幼稚園の保育士さんをさせたら足手まといになるかもしれないし、 つねにうつむいて人の顔さえ見られない人だって、ズボンの裾上げさせたら天才的な職人…

毎日が猫の日でいいんだけど

にゃにゃーん!今日はWorld Cat Dayだってにゃー。この前もなんか猫の日あった気がするけど気にしない。にゃー。 いやさあ、猫の日だからいうけどさ、みなさんこのお写真みたかしら。ここ1月ほどこのわんにゃんを毎日追っているのだけど。 【 ご報告 】弟分…

スーイーカー♪スーイーカー♪スーイーカーのか〜わ〜が〜♪

畑からさっき採ってきたというスイカをもらう。切り分けようと包丁を入れたら、皮がめりめり割れる。皮がとにかく柔らかい。 実をしゃりしゃりかじり、そのまま皮まで食べ尽くす。みずみずしくってほんのりあまい。初めての体験。 皮の漬物しようかと思った…

今日はおやすみ

37度。風邪ひき微熱の大阪でございます。明日は台風だってばよ。体調崩してるわねえ。 うめざわ

桃の三段活用

熟れすぎた桃→食べる。美味!→余る→火にかける→ゼラチン投入→冷やす→桃ゼリー完成!万歳!→残る→うーん→そうだ、火にかけよう→溶ける→クリームチーズ投入→凍らせる→桃アイス誕生!天才!。ゼリーの効果か、ぷるぷる感が残るアイスになった。おいしー。 うめ…

今日もおやすみ

えーと。今日もおやすみ。どっどどどどうどどどうどどう♪ どとうのどとうのどとうのひ♪ うめざわ

「ありがとう」は撒いたほうがいい

なにかが成仏していく気がする。それは自分の力ではなくって、まわりの人からもらう言葉によって、だ。 自分にできるのはがんばることくらいだ。それはどこまでいっても孤独な行為だ。 誰かが見ててくれて、ありがとう、よかったよ、すごいね、その一言で何…

「スパイシー」は日本語にできないね

えー、今日も今日とてごはんの話。カレーはよいな。夏だしね。ホットでスパイシーなのが食べたいじゃないですか。けども、ルーを使うといつでもおんなじ味だからつまらないじゃないか。ということで、やはりインドカレーの出番でござい。 先日、日本最大級の…

マンゴーはバナナに似ている

マンゴーってあれだね、人工的な味がするね。いい意味だよ、いい意味。南国のフルーツって、なんか大味だよね。いい意味だよこれも。わかりやすく甘くって、ねっとりしてて、色鮮やかで、食べてると平和。何にも考える必要なくうまい。単純で簡単で暴力的な…

迷ったときは、勇気を出すほうで

「迷ったときは、勇気を出すほうで。」いちおう、脳内コルクボードの左下に貼ってある。 でもそのすぐ右隣には、「迷ったときは、現状維持」って文字も並べてる。この順番で見るのがいい。 飛び込むぞ!と思って、えいやあ!といけるならジャンプすりゃいい…

今日もおやすみ

チョコミントに思いを馳せる。ファミリーマートのチョコミントフラッペはおいしい。けれど、もう売られていない。しかし、チョコミントフラッペ・バーなるアイスが販売されている。ということは。 チョコミントフラッペ・バーに牛乳を足してミキサーにかけた…

「ココキャロブ」ってお菓子が最高で

性懲りもなく食べもののこと書くんだけど、ちょっと聞いてよ。 めっちゃおいしいコンビニおやつを見つけてしまった。え、私これおいしくてほんとにびっくりしたんだけれど、どっかで話題になってたりしないの?? 新商品「素材でカラダ想い ココキャロブ」8/…

おはーでマヨチュチュ

えー、台所のことならいくらでもネタがあると気づいてしまったので、引き続きキッチン話を。今日はマヨネーズ。作れるんだねえあれ。混ぜるだけなんだね。卵も卵黄だけとかじゃなくて、全卵でも出来ました。 卵1コ、お酢大さじ2、はちみつ小さじ1、塩小さ…

ずん、ずんずん、ずんずんずんだ

いやね、さいきん台所仕事が楽しくてね、そっちに没頭しているのだ。今日のメニューは、ずんだ餡。枝豆茹でて、さやから出して、薄皮むいて、つぶして砂糖をまぶすだけ。びっくりしたんだが、枝豆、美しいのね。モケモケのくすんださやを脱いで、ついでに薄…

今日もおやすみ

大根を細く切る。2日間干す。切り干し大根になりました。ほんとに、切って、干したものなのね。 うめざわ

祇園祭も祭りだもんね

祭りっていうのはおしなべて人間の野性みたいなものをむき出しにするものだと思うけれど、祇園祭もご多分に漏れず相当荒っぽい。なんていうの、原始的な闘争心を感じる。チーム戦感がある。競うポイントは、高さ・デカさ・派手さ。いやーー、荒々しいわ。京…

おっさんだから禁止

自分のことを「おっさんだから」「おばさんだから」って言っちゃうのは、たいへんにずるいよなー。年齢は変えようのない事実だからね、反論のしようがないわけ。そういう防御をするのは幼いぜ。「人見知りだから」「コミュ障なんで」も同様。こっちは、自分…

今日もおやすみ

七月二十三日朝晩、蝉地雷被弾。精神的外傷。要休息。 うめざわ

今日もおやすみ

すーーーいみーんみんみんみんみんみんみん。 うめざわ

自分を、ひとりの友だちとして

自分を遠くから見る、っていつぞやに書いたんだけどその別バージョンの話。(2017/07/10 自分を遠く遠く遠くから見る - やどかり) これね、普段は自分から自分を距離ゼロで見ているから、その視点をちょっと遠くにずらそうっていうことなんだけども、ずらし…

今日もおやすみ

「どうしてヘビの調教師だったことを教えてくれなかったの?」たまたまつけたラジオがしゃべってた。どうしてだろうか。 うめざわ

立場をいっぱい

自分の立場がいっぱいあるといい。 ずうっと「入社数年のそこそこの社員」とか「コンビニの客」とかじゃなくって、 「親戚のちびっこのおじさん」とか「あの店によくいる常連」とか「やたらクラゲに詳しい人」とか「足裏マッサージ見習い」とか「最近入った…

今日もおやすみ

とめいろ。えあぽう。きゅうかんぼ。うぉらめろん。いいえなんでもないです。すりぃぴなだけです。 うめざわ

わかったふりすんじゃねえ

わかったふりすんじゃねえ。「そういう考え方もあるよね」って、わかったような口聞くんじゃねえ。 雑なんだよ、収め方が。段ボールに投げ入れてるだけだろ。なんだかよくわかんないものはぜんぶそこにいれるんだ。中身見たら、ガラクタとか捨てられないもん…

わかってもらえた!と思うとき

満足感のあるコミュニケーションというものは、自分の言いたいことが10を、10以上受け取ってもらうことなわけだ。10あって、1しかキャッチしてもらえないとむなしい。5だとまあ普通。10受け取ってもらえたら、ずいぶん安心する。10を20にして…

今日もおやすみ

今晩のごはん:かぼちゃ、ししとう、きゅうり、ゴーヤ、スイカ。夏満喫。 うめざわ ※あと茹でたてのエビ!贅沢。

今日はおやすみ

祇園祭はもう始まっているのです。夏だねえ。 うめざわ

対蝉戦争窓際箒作戦

頼るべきは、己のみ。身ひとつで大きな敵に立ち向かう。そう、ひとり暮らしの家に招かれざる客が侵入したときは。 朝6時、重たいまぶたに日の光をあてる。メガネを装着し、カーテンを開け、窓を開け、あ、そうそうタオル取り込まな……ジーーーーーーーーーー…

ぎゅっと固めた無知は、強さ

知らないっていうのは、強いんだ。 ちょっと腕におぼえがあると過信するからね、あの山くらいいけるわ、って思うわけよ。自分の手持ちの装備品でね。その山がどれだけ深くて高いかも知らないからね。 知ってたら、怖気づくよ。けど、知らないから突っ込める…

今日はおやすみ

問題は湿度なんだよ。服が張り付くねえ。 うめざわ

自分を遠く遠く遠くから見る

遠くから見れば見るほど小さくなる。それは、お星様でも手元の文字でも、私自身だってそうだ。 自分から自分を見ると、ものすごく大きく見えるわけだ。だって距離ないからさ。けども、ぐわーーーーーーんと遠くから見たら、とても小さい。あたりまえのことだ…

それは得意なことですか

得意なものって、「毎日、変化をつけられるもの・こと」だと私は認定している。たとえば、毎日テイストを変えた服装ができるとか、毎日目新しい献立を作れるとか、毎日身体の使い方を変えられるとか。 日々変えていくって、けっこう大変なんだ。今までのそれ…

七夕 セタ ナタ 七タ

さーさーのーはーさーらさらー まーきーばーにゆーれーる あれ?まきば?牧場?ぼくじょう…?ん?……のきば、か。軒端って書くのね。ふむ。 おーほしさーまきーらきらー きーんぎーんすーなご…? 金銀はいいとして、すなご?変換すると「砂子」ってなるけど、…

雷鳴は腹の虫

雷鳴が、腹の虫に聞こえることがある。わりと遠いところの音だといい感じに、腹減りのときのぐぅ、に似ている。ちょっとかわいい。 泣きじゃりながら暴れて、雷投げつけるわ涙やツバやら飛ばしてるのに、お腹はぐう。お空のわんぱく坊やは何食べる? うめざわ…

無理なく身体を使いたい

「いのちの主人公、からだの責任者」という言葉を見る。ふかく頷く。そうそう、自分の身体は自分自身というよりも、乗り物っていう感じがするな。いまはそれの扱い方を学んでいる途中だわ。たぶん、それぞれ使用法がすこしずつ異なるはず。1日最低8時間、…

あなたも、誰かの「いいなあ」なんだ

たまにブログを読み返す。そのたびに、今の私が読みたいものがけっこうあって、ああやっぱり自分に向けて書いてるよなあと実感する。たとえばこれ。2014-02-13 輪が見える - やどかり 今でも、自分の人たちが輪になって手を繋いでいるのが見えることはある。…

今日はおやすみほら台風だし

めしを食うためだけに生きてるなんて嗚呼なんて虚しい人生、とうそぶいていたころもあったけれど、なんか今はおいしいごはんを食べるためそのためだけに生きるってそれだけで十分すぎるくらいすばらしい、と思っている。 人間は、めしを食べなければ死ぬから…

値札を下げた、いっぴきの人間

首から下げた値札を自慢されることがある。ぎょっとして、うろたえる。 いや、君が年間でいくら稼いでいるか、稼ぐというかもらっている額なんだろうけれど、友だちとして関わるうえではその情報いらないよ。 べつに私は君の労働力を買おうとしてるわけじゃ…

今日はおやすみ

あわーーーとれゃーーわーーえーはーー(訳:つかれた) うめざわ

見えないものに

きのう、夏越の祓に参加してきた。ちかくの神社でやってたの。宮司さんが祝詞をあげて、我々は茅の輪をくぐって、ひとがたに汚れをうつして、紙ふぶきで身を清めて。神さまはどこにおわしますのやらわからずとも、ああやって神さまに祈る。見えないけれど、…

水無月は、水の月

ねえねえ、知ってた? 「水無月」の「無」って「無い」ではなくって「〜の」という意味らしい。「たなごころ(手な心)」の「な」と同じ用法みたい。手の中心だから、てのひら。つまり、水無月は、水の月。なんだって! で、言いたいのはここから。 そして、…

今日はおやすみ

ジャムを煮る。ビワです。ひたすら皮をむき、種と白い薄皮を取る。爪のあいだアクでまっくろ。そうやって生まれる果肉は浅いオレンジ。一点の曇りもない。美しい。 うめざわ