読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

あまい大豆

 

豆の可能性について考えている。

おもに大豆。

 

欧米の方は、小豆が食べられないと聞いたことがある。

「豆が甘いなんて何事だ」と。

 

でもでも私は甘い豆が好きだ。

あんこは大好き、黒豆があればにやにやするし、ずんだあんのお菓子を見つけた日にゃ小躍りする。

でもだ。

大豆は甘くなること少ないよなあと思う。

 

進化系は、豆腐とか納豆とか味噌とか醤油とか非常に多彩なのに、

甘味方面にはとんと弱い。もったいない。

大豆には秘めたる可能性があるはずだ。

 

と思って、やってみた。

高野豆腐フレンチトースト。

 

まんま。

高野豆腐に牛乳かけて、レンジでチンして牛乳吸わせて、そこに卵をからめて、焼いて、はちみつをかける。

新境地、ナイフとフォークで食べるあまい高野豆腐。 

 

結論、強い。

口にいれた瞬間に、高野豆腐からあまい牛乳が噴き出してくる。

パンだと、「じゅわり」程度だけど、

高野豆腐だと「ぶしゃーー!!」って出てくる。

高野豆腐ってもっとお上品な方じゃなかったっけって面食らっちゃうくらい、

どりゃーーーー!!って牛乳を噴出。

のわりに、かんでいると、牛乳がしぼりとられて、そうなるといつものぼそぼそ高野豆腐。

高野豆腐の晴れ舞台は短い。

けど、ありですよ。これ。

 

そして今、あまい大豆いけるわと確信してからスーパーで出会った「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ 」の美味しさに打ち震えている。

今年スーパーで買った食料品のなかでは、桁違いの衝撃。

ちょっとこれはすごい。

原材料:豆乳クリーム、食塩、凝固剤のみ。(豆乳クリームってのが気になるけど)

乳製品も砂糖も入ってないのに、かんっぜんにクリーム。

砂糖入ってないのを疑うレベルでクリーム。

ココアパウダーかけたらそのままティラミスになりそうなくらいクリーム。

 

いやーーー。

大豆くん、君いけるよ。

味噌汁にばっかりさせてごめんよ。

僕の目が節穴だった。これからは甘味方面もカバーよろしく。

 

うめざわ

※豆に関するならこのサイトがアツい。

まめプラス|大豆と豆乳の情報サイト