読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

祈りってなんだ

祈るって、意味わかんないなーと思ってて。だって、なんも変わんないじゃん?「我らの日用の糧を、今日も与え給え(©️主の祈り)」って唱えたところで、カネもメシもふってこねーよ。 と思いつつ、中高6年間、学校で毎日主イエスキリストに祈りを捧げてたん…

スタンプラリー人生

その人は、スタンプが押せたら、それでいいんだと思う。スタンプでいっぱいになった紙を見て、それで満足なんだと思う。 そのスタンプ台のまわりになにがあったとか、どんな人がスタンプラリーに参加してるとか、だれがこのスタンプラリーを企画したんだろう…

すごもりびと とをひらく

二十四節気だといまは「啓蟄」で、七十二候でいえば「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」なんだって。 地中で冬ごもりをしていた虫たちが、早春の光を浴びて温もった土を啓き、這い出してくる、という意味です。「虫」とはいいますが、この場合はいわゆる…

ありがとう過剰

ありがとうって言わないと断れない。 たとえば、あさっての方向からお誘いがきて、興味ねえんじゃくそやろう返信するだけありがたいと思いやがれやこんちくしょうって思ってたとしても、メールくださりうれしいですお声がけいただけて光栄ですあなたさまのこ…

えらくないお弁当

誰かと居酒屋行ったときに、メニュー見ながら「たこわさ…?」とかおずおずと唱えると、「いいねー」がこだましてくるけれど、あれと似たようなことは他にもあって、「お弁当作ってます」って言えば、ひゃくぱー「えらーい!」が返ってきます。こだまでしょう…

今日はおやすみ

かなしいことが多くて笑う。 うめざわ

生半可にすんな

予備校時代のね、英語の先生に言われてたことが今でも残っている。ピンクのチョークの粉にまみれたテキストを二つ折りにして、いつもおなじブルージーンズ履いて、デニムシャツをインして、これ以上速くこの引き戸をあける人はいないわと誰もが認めるスピー…

はーるがきーたー

寒さの底、うったね。もう冬は終わりだ。どんどんいい時期になるなあ。空気がきっぱりしてて、日差しはあったかくって、空が青くて。梅もさ、咲き始めてさ。梅が咲いたらもう春だ。 うめざわ ※おひな祭りだものねー

音痴の石焼き芋

ひさびさに出会ったわ、音痴の石焼き芋。「いしやーきーいもーー」「いしやー」まではいいんだ。順調に音程あがってる。なのに、「やーー」の後半で微妙になぜか半音の半分くらい下がって、そのままの音程で「きいもーー」。もうちょっとさげてくれ気が狂う…

今日はおやすみ

進々堂のメロンパンに衝撃を受ける。一回休み。 うめざわ ※いやあれはちょっとすごい。あんなに上品なメロンパン初めてだ。上品というか高級感か。見た目も全体が淡いクリーム色。シンプルで均一な表面。散らしたざらめがキラキラ光ってて、それはそれは美し…

ダイビング松ぼっくり

えー、昨日はにんじんが冷蔵庫で凍っていたわけですが、今日は自転車走行中、カゴに松ぼっくりがダイブ。 駅までの道のり、自転車で颯爽と駆けているととつぜんバンッ。止まろうとしたら、前カゴのなかに松ぼっくり。しかもデカイの。こぶし大以上。あのねえ…

♪そして〜ぼくは途方にぃくれる〜〜♪

冷蔵庫をあけると、にんじんが凍っていた。 うめざわ ※1本まるまるコチンコチン。ついでに200mlパックの豆乳もコッチコチ。どうして。

今日はおやすみ

京都ではどらやきのこと「三笠」って呼ぶらしいぞ。知らなんだ。っていうか、知らなんだっていうのも西の方言だったのか。「知らなんだ」でググったら、新方言 - Wikipediaがでてきた。 西日本に多い否定の助動詞「ん」の過去表現は本来「…なんだ」であるが…

ポッキー、食べよ

自分はだめだと思うのはまあ仕方ないから、せめて、せめてさ、自分のことを評価してくれる人を馬鹿にしないであげて。 馬鹿にしたくなるのはわかるよ。あの人ずるいし、小さいし、単純だし。あなたのすごさの100分の1もわからずに、「すごいすごい」って言っ…

猫ファースト

偏見というか、身内びいきというか、単なるねこ馬鹿なんだとわかったうえで言うけれど、ねこを溺愛してる人に悪い人はいないって、わりと本気で思ってるんですわたし。なんでかっていうとね。これです。 爆笑問題・田中:だいたい、人は勝てないですからね、…

カニ食べいこおーはにっかんでいこおー

ずっと言ってるんだが、「おいしいもん食べにいきましょう」っていう誘い文句が私は一番だと思ってる。 その言葉をぺろっと裏返してみたら、「あなたの話が聞きたいんです」「あなたの顔が見たいんです」「あなたといっしょにいたいんです」っていうはずかし…

(^・ω・^=)

みにゃにょものにょー! きょーは、にゃんにょひにゃー! そうにゃ、ねこにょひにゃー! にゃにゃーーん!!(にゃーー!) すうじの2をにゃんとよむにゃんて、そうとうむりがあるにゃ。それはわかっておるにゃん。しかし、ねこのにょひだとにんげんどもがおい…

まえのめりん

影でこっそり「まえのめりん」と呼んでいる人たちがいる。要は焦ってる人。将来こうなりたい、次はあれしよう、これもいいかも、こんなこともできるぜって、未来に向けたパワーとアイデアが炸裂したまま爆走している人。話を聞いているととてもおもしろそう…

ねこを赤ん坊として扱うならいいのか?

まだ抱っこされている赤ん坊、私にはねこに見える。だから理解ができるし、応援もする。 そりゃうちのねこに首輪つけて、地下鉄のなか抱っこしてたって、おとなしくしてるわけないよなと。ぐずるし、暴れるし、そりゃ当然だ。ねこだと思えば大いに納得。がん…

認知症のリンゴ、漫才師のリンゴ

「ぼけたリンゴ、薄切りにしてチンするの、ふつうだよねえ?」と友人に同意を求めたら、「……ぼけたリンゴて、『わしゃーごはん食べたかのう』『さっき食べたじゃないですか!』ってリンゴ?」「いや、『どうも〜ナシです〜』『リンゴです〜』『いやお前リン…

どこまでできるか幽体離脱

自分の体があるじゃない。で、その体からどれだけ離れられるかが、人間の器の大きさだっていう気がしている。 いやね、幽体離脱せよって話じゃなくって。なんかさ「ちっちぇえなあ」って思う人は、かたくなに自分の体から出てこない感じがするんだ。私の体の…

緑のもしゃもしゃ

帰りにスーパーに寄る。おなかすいたー。小松菜の煮浸しでも作ろう。あれおいしいもんねえ。早いし。あ、いちご、いちごかー。いいなー。でもちょっと高いよねー。今日はいいや。そうだね果物ほしい。ああ、りんごいいな。あれ、バラで売ってないの。4個398…

から揚げ6個

友人と2人で飲みに出た。食べたのは、から揚げ3皿(計12個)、葉っぱの盛り合わせ(サンチュ4枚とシソ2枚)、どて焼きひとさら。これだけでお腹ぱんぱん。私の胃袋は、平均的な大きさのから揚げ6個分らしい。「腹いっぱいのから揚げ」が6個なんてあまりにもロマ…

みんな大好きいちご大福

いちご大福って嫌いな人いるのかね。はじけるように真っ赤ないちごを、あんこ(もちろんこしあん)(白あんが至高)で包んで、さらにやわやわのおもちでくるむ。それをてづかみで、がぶり。歯型のついたいちごの断面。いちごのじゅるり。こしあんのまったり…

そしてきっと夜中に起きる

なんかねむい。ねます。 うめざわ ※バレンタインだったのかあ……

めっちゃがんばれ、けんたくん(仮)

今年のベスト絵馬は、湯島天満宮で発見。例の赤門まで徒歩圏内だしね、「東京大学文科一類合格祈願 鈴木太郎」とか「娘が第一志望の中学に合格しますように 母」みたいなのがずらり。字からは、隠しきれないお行儀のよさが。みんなていねいに書いてるんだよ…

泣いて喜ぶ善玉菌

テレビが言ってた。 「腸の善玉菌が泣いて喜ぶひとしなです」 舌とか目が喜ぶなんてのは、序の口だったわけですね。これからは、奥の間に鎮座なさっている腸内細菌様にまでご満足いただけるような食物をご提供しないと。 うめざわ ※われらがクックパッド先生…

異議は認めない

地元の人がぜったいに食べないお土産番付・横綱。東の東京ばなな、西の八つ橋(生)。 うめざわ

しゃべられへんねん

あんな、ワシな、たまにな、ここでな、関西弁しゃべんねん。ええやろ。しゃべりたいんや。もうな、8年もな、大阪おるのにな、人前ではなまともに関西弁しゃべれへんってどないなっとんねんっちゅー話やねんけどな。うまく口から関西弁出せへんからな、こうや…

省エネモード

Amazonが「おつむがいつでも15%OFF」なんて言ってるから、瞬間的に腹を立てる。うるさい。おつむがお留守で悪かったな。こっちは疲れてるんじゃ。……おむつやし。おつむやないし。Amazonでおつむ売ってはらへんし。わかっとるわ。ふんっ。 うめざわ

雑なことばに気をつけろ

自分の口から出た雑な言葉に、自分のやわらかい感情が食われる。 雑な言葉を警戒している。雑なっていうのは、命令形の言葉だったり野卑な言葉じゃなくて、汎用性の高い言葉。「それな」「最高」「やばい」など。 これはねえ、いつだって使える。何も考えず…

今日はおやすみ

さむくてめげる。 うめざわ

うんうん、そうだね

みんな「私は正しい」って言いたいのだ。「私が間違ってる」の表明は、「ごめんなさい」だ。だからなかなか言いづらい。 どうして「私は正しい」って言いたいかというと、正しいから、えらい、と胸をはりたい。えらいから大事にされる。道理だ。 「お前なん…

今年の目標

日めくりを毎日めくる。 1月の成績:16勝10敗5分(注:実家に帰るなど、自宅にいなかった日は引き分けとする) 初戦、6連勝から始まるいいスタートだったが、後半に息切れ。圧勝が見込まれたものの苦しい戦いに。選手は「もっと勝てるはずだったのに、ちょっ…

りっしゅーん

立春大吉という言葉を初めて知る。が、宗教的な伝統行事みたいなものになるとインターネットは調べるのに適さないねえ。まともそうな情報が見つからないので、言葉だけ書き残して覚えておくことにする。 うめざわ

聞くんじゃなくて、見ないとだめだ

言葉を聞きすぎた。真に受けすぎたというべきか。 聞くだけで安心して、目、つぶってたなあ。 重視すべきは、それよりも行動だった。 最近わかったのは、自分の言葉に酔っぱらったままの人が多いってことだ。「みんなのためだよ〜」「きみのためだから〜」と…

みんな知ってるポッキーだから

いまコンビニから帰ってきてびっくりしてるんだけどさ、ポッキー、Sukkyとかあるのね!? Loveckyとかさ!? 棚に2面ポッキーが並んでてさ、左がSukky、右がPocky。びっくりした。堂々と商品名を変えて、パッケージに印字されてるなんて。キットカットに、き…

ファッショナブルな毛糸たち

毛糸って、おとなしくて地味な印象じゃないですか。ほら、毛糸といえば、古くから暖炉のそばのロッキングチェアでゆらゆらしながら、なぜだかめっちゃレンズの小さいメガネを鼻のうえにひっかけて、編み棒を静かに動かしている(そして毛糸玉に犬か猫がじゃ…

地味な災難

爪が割れたり、網戸が剥がれたり、舌を噛んだりしている。どれも地味だが、意外と厄介。舌噛んだのがいちばん痛い。まだ痛い。(爪はマニキュアで、網戸はガムテープで対応中) うめざわ ※あ、この本たいそうよかった。線画のマンガ(韻踏んだ) 線が気持ち…

今日はおやすみ

1日で原稿用紙何枚分の文字見てるんだろうなあ。 うめざわ

コップが増えましたという報告

またコップが増えた。増殖が止まらない。もちろん彼らが無性生殖で増えているわけではなく、私がちゃくちゃくと外から連れて帰ってきている。こう書いて、おそるおそる食器棚のコップ類を数えてみた。無印良品の瑠璃色のグラス2つ、無色透明なスタッキング&…

そう、たかが自己評価

「たかが自己評価」という言葉を聞いた。これ、一文字ずつA4の紙に印刷して、壁に貼りたいくらいいい言葉だ。 そう、たかが自己評価なんですよ。「自分はだめだ」「自信がないんです」っていう人に対して腹が立つのは、「自己評価低いんです」っていう自分の…

らくちんしゅーまい

しゅーまい、作れるんだねえ。このまえ作ったけど、たいそー簡単だった。工程的にはぎょーざが近いけど、ぎょーざより楽。 豚ひき肉にみじんぎりの玉ねぎ(片栗粉まぶして)と、あと調味料(鶏がらスープの素とか)をいれて、ぐにぐにこねる。こねたら、スプ…

しかも7文字だからこのまま上の句になる

だめだ、和菓子について調べてたのに、「ぬばたまの松崎しげる」ってワードが目に入ってしまったもんだから電車のなかで小刻みに震えてる。 うめざわ

たい焼きが大好きだという作文

たい焼きは完璧だ。どう考えても、ふだんのおやつにはあったかいたい焼きがいい。気安さと必然性と非日常感の奇跡的なバランス、完璧です。 まずさ、手でつかんでかじれる。いいよね。ふだんのおやつだもん、ナイフとフォークでしずしず、もしくは黒文字とお…

名前は蛙を語源にするようだけれど

初めて見たとき、なんだこれはとびっくりした花がラナンキュラスでした。ピンクと黄色の。 だって、あんなに花びら一枚ずつがわかりやすくグラデーションに染まってる花、ほかにありますか。裏と表の色がぜんぜん違うし。花びらの内側は薄い黄色で、外側がピ…

ぬるぬるの文学フリマ

先日、文学フリマなるものに出かけた。あのねえ、異様にぬるぬるした空気だったの。 会場に入って、う。ちと退散。廊下に戻る。息を整える。まずいぞ。 きっと私は、コンビニ的買い物に慣れすぎたんだと思った。ただ商品をつかんでそれをレジに持っていって…

秘技・24時間寝過ごす

無断欠席の言い訳として、「24時間寝過ごす」というのを耳にする。 「昨日また休んだな、また寝坊してそのまま来るのめんどくさくなったんだろ!」 「え昨日? 休んでませんよ? あれ、今日木曜日? 水曜日じゃないんですか! ……もしかしたら僕、火曜日の晩…

書き起こし:にゃんにゃんは魔法のことば

ええか、にゃんにゃんはな、魔法のことばなんやで。にゃんにゃんさえつけておけば、おっちゃんがなーんでも叶えてくれるんや。せやろ? おさけのみたいんです、にゃんにゃん。おかねほしいんです、にゃんにゃん。これでかんぺきや。君らの会社のおっちゃんも…

今日はおやすみ

水が綺麗でほれぼれする。ガラスの透明なコップに水。眺めるだけでうっとりできる。 うめざわ