やどかり

昼のお星は目に見えぬ。見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。(金子みすゞ)

甘酸っぱいというには静かすぎるけれど

5月の平日。夕暮れまえの公園。制服の女の子と、白っぽいユニフォームの野球帽男子。ケヤキの下、植え込みのヘリに腰掛ける。ただの友だちにしては近すぎて、恋人同士にしては微妙に離れたスキマ。地べたにiPhone。スピーカーからはTaylor Swiftが歌う。割れ…

パキラさんの夏

うちのパキラさん、夏が大好きなんです。暑い日は、家に帰ってきて「…ん?」て訝しむくらい一気に葉っぱを大きくするんです。 今年は5月入って20度を超える日が続いたら、メキメキと新しいちっこい葉っぱを出してきよりました。大人になるとほそーくスタイリ…

お店の人も人間だ

ちいさな喫茶店で、完璧なる不機嫌対応の店員さんに出会う。水を注ぐのも、コップを置くのも、オーダー聞くのも、同僚に頼むのも、声かけるのも、まあ見事なまでにイヤイヤモード。 ねこ背で肩をまるめ首をつきだし唇をつきだし顎をしゃくり音を立てつつ作業…

君にはできない、諦めろ

「すごい人」を見ると落ち込む。そういうことがある。 もうなんであれ、自分が圧倒されると、それだけで負けた気分になる。私はあんなにできない、私はだめだ私はだめだ、と勝手に自分を持ち出して、卑屈になる。 テレビのなかの人、舞台のうえの人、表彰台…

親を嫌うの、楽じゃない

ああもう、この手の話題は、どうも口が重たくなるんだけれど、言わずにはいられないので、今年も言うよ。 母の日なんてくそくらえ。 大好きなお母さんに、心を込めた贈り物を♪いつもありがとう♪とか煽られると、心がキーーーンとなります。 そして、「母の日…

やるときゃやるぜ?のツツジさん

ツツジの季節です。道端に惜しげもなく咲きこぼれるもんだから、毎年毎年びっくりします。あら、君もツツジだったのねって。だって、ありふれたどこにでもある緑の葉っぱじゃないですか。 道路脇の地味で無骨で丈夫そうな緑のかたまりが、今の時期は、まるご…

イワゴーさんはたぶんネコ

イワゴーさんですよ、イワゴーさん。あのイワゴーさんの写真展が、梅田の!阪急百貨店で!やってるの! と言ったら、「……だれ? 知り合い?」と言われてへこんでいるんですが、あのイワゴーさんをご存知ない? ほんとに? うそだあ。 だって、ネコといえば、…

どっちにしたって

ゴリゴリバリバリメキメキ生きている人は、これだけでいいのかなあって悩んでいるし、ゆるゆるへろへろとろとろ生きている人も、こんなんでいいのかなあって悩んでいる。 みんな意外と健気に生きてる。 うめざわ ※液晶画面のなかで、私はこんなに幸せだって…

フラペチーノウォーキング

汗ばむ初夏の日。エクササイズよろしく大きく腕を振って歩く観光客。両手には、スタバのフラペチーノ鷲掴み。抹茶の緑に映える白いホイップ、フタにつかずに健闘していた。 うめざわ ※ようやくこたつをひっこめました。

カブトムシじゃなくて、君を見たい

「見てみて〜〜おっきいカブトムシ!」ってママに見せて、「わあ、大きいのつかまえたねえ!えらいねえ!」って褒められるのは10歳まで。つかまえたカブトムシの大きさと数で、その人の地位が決まるのも10歳まで。 だと私は思ってるんだけど、ちがう? カブ…

今日もおやすみ

椅子で本を読んでいたはずなのに、なぜかベッドのなかで目が覚め、気づけば3時間。いい休日。 うめざわ

今日もおやすみ

よれよれろれろれよろれよれ うめざわ

藤の花が咲いています

あんなに上品な花だとは、去年まで知りませんでした。 寄せ集まったちいさな淡い紫たちに、くらくらするような高貴な香り。 それが風にたゆたうんだから、近寄りがたいほどの色気です。 うめざわ

私は私の代理である

自分はなにかの代理である。 そう考えると、めっちゃ強くなる。 さいきんね、こんな文章を見かけたのだ。「どんなに仲のいい兄弟でも遺産問題ではもめます。なぜなら、自分たちのうしろには、それぞれの家族がいるからです。」 なるほど納得。自分ひとりが損…

ハッピーエンドのミュージカル

映画は、ハッピーエンドのミュージカルに限る。底抜けハッピーなもんでも見てなきゃやってらんねえんだよおお(コーラを片手にポテチをもぐもぐしながら)どれにしようかな♪神様のいうとおり♪ マンマ・ミーア! バーレスク ドリームガールズ ヘアスプレー シ…

今日もおやすみ

1時間のうちに同じ人から着信が9件、メールが7件。ストーカーの彼氏?いいえ肉親。履歴見ただけであらゆる気力が失われ、ひとたび電話に出れば怒りで身体の震えが止まらない。 うめざわ

動かないのも筋トレ

そりゃーさー、あせるけどさー、気が急いたところで速く走れるわけではない。ので、あせっても我慢する。走らないで堪える。気持ちの筋トレ真っ最中。 うめざわ

今日もねこの日

22日はショートケーキの日らしい。カレンダーだと22の上の段には15があって、それをイチ・ゴがのってると見立てたのが理由のようだ。 けれども、犬猫専用インスタグラム・ドコノコhttps://www.dokonoko.jpが2月22日だけじゃ足りないからと毎月22日を勝手に猫…

見るって、頭つかう

ふだんは、顔のまえにある光をキャッチするだけの「見る」をしていて、それはもう即物的な行為なんだけど、もうちょっと踏み込んで、「よく見る」をしようとすると言葉がいる。 そう、見るためには言葉が必要なんだわ。目だけじゃカメラ行為しかできなくって…

意外性ワード

最近グッと来た言葉ランキング 3位 エレキ三味線 2位 野良ウシ 1位 ミッドナイト念仏 うめざわ ※みんなで木魚ぽくぽくしながら、南無阿弥陀仏唱えるらしいよ。しかも大人気で何時間待ちとからしいよ。 御忌大会 | 総本山知恩院

サラダの飾りのやつ

生のタマネギにやられる。一回休み。 うめざわ ※そういえば阪急沿線にお住まいのみなさま、十三駅の乗換通路もうご覧になりましたか。4月入って初めて通ったとき、吹き出しました。カラフルすぎて。あんなに鮮やかでポップな色合いの駅通路、ほかにないです…

遅刻=降水確率40%

遅刻するのはなぜ悪いかっていうとね、それがランダムに起こるからなんだ。その人が100%の確率で30分遅れてくるなら、こちらもその分を考慮に入れて行動できる。けども、たまに起こるから対処に困るわけ。 40%の降水確率とか、出かけるときいろいろ考えち…

今日もおやすみ

すんごい雨。夏みたい。うららかな春はいずこ〜 うめざわ

今日はおやすみ

1週間前は冬物のコートでも寒くって、今日はシャツ1枚でも汗かいた。調べてみると沖縄と同じ気温っていうね。冬の京都から、春の沖縄へ旅行した気分だ。 うめざわ

オンザ水面

昨夜の雨と風で、桜の花びらが池に。おっきい桜の木、まるまる3本分くらいぜんぶ落ちたんじゃないかと思うくらいの花びら。そのうえで30人くらいは花見ができそうな花筏でした。筏どころじゃないな、花フェリー。 うめざわ

梅を愛で、桜に追われる

今年は、ここ数年でダントツの梅・桜摂取量を記録。わかったことがひとつある。 梅は愛でるもの、桜は追われるもの。 私にとって、梅は春なんです。梅を見ているようで、そこに春の訪れを見つけているわけです。「ああもう春なんだなあ、いい季節だなあ」っ…

逃げてるだけの修行LOVER

断食とか座禅とか荒行とかって聞くとうれしくなるタイプっているじゃないですか。修行好きっていうんですかね、わざわざ遠くの寺とかに出かけてわざわざ断食して帰ってくるとか、1週間黙ったままの瞑想合宿みたいなのに行きたくてうずうずしちゃうとか。まあ…

顔さえなければ誰でも美人

美容院にて、インスタ用の写真を撮られる。斜め後ろから髪だけ、顔は写らない。確認用に見せられた写真を見た私は「え美人!」と思ったんだ。が、そこに私の顔はなし。そうかそうか、綺麗に髪の毛整えてもらって、顔さえなければ私は美人なのね(白目) うめ…

みたらしのタレが包まれたってよ

きっとセブンイレブンの棚の前には販促エンジェルみたいなのが飛んでて、 目的なしにやってきた客を見つけては肩に乗って、売りたい商品を囁いてくるんだ。天使の声を聞いた人は、ふだん買わないようなものをふわりとレジへ持っていってしまう。 ということ…

料理の魔術性

たとえば、料理上手なおばちゃんが2種類のカレーを作ってくれたとしてね。ひとつは、iPhoneでクックパッド見ながら作ったもの。もうひとつは、レシピはなにも見ないでてきとうに作ったもの。 目の前にお皿がふたつ。さあどうぞって出されたときに、どっち選…

今日はおやすみ

本日の夕飯。前に大量に作ったこのミートソースですぱげっちー。 簡単☆ミートソース by ニャミ姉 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが264万品 このレシピほんとうにおいしいと思うぜ。 うめざわ

桜のトンネル、春の雨

桜のトンネル × 霧雨の土曜日 × 花見客は私だけ。霧がかった道で、満開の桜。見る人も誰もいない。そこへ着くと、あれここは三途の川なのかしら、この奥は極楽浄土なのかしらと何処かへ吸い込まれそうな、湿度の高い濃密な風情がありました。くらくらした。 …

食べ放題は、行くまでがたのしい

帰るまでが遠足ならば、食べ放題は行くまでが本番だ。席についたらね、早いわけ。3,4回立ったり座ったりしたら、もうお腹いっぱい。貪欲な脳みそは、狭量な胃袋に呆れる。 けれどだ。もし、食べ続けても食べ続けても、ずっとおいしく味わえて、えんえん満足…

焦りはムチで、意味はない

さいきんわかったのは焦りっていうのは、ムチだってことだ。ここままじゃだめだ!だめだ!って自分が自分にムチうってる。(ムチって書くけど、見たことないからイメージするのは革のベルト。いいいいいいめっちゃ痛いなあ) 痛くって痛くってたいへんなんだ…

桃源郷に住んでみる?

自分が都会のアスファルトの上に膝をつきそうなとき、もしくは満員電車のなかで窒息しかけたとき、とおくに桃源郷リゾートが見えたらそっちに走り出すのは責められることじゃない。 「あそこの大企業リゾートは、時間もあるしお金もあるし、まわりからもすご…

赤子の気持ちを追体験

「あんたが3回も角曲がってる!知らない土地で!すごい!すごい!」 方向音痴で鳴らすわたくし、角を曲がっただけで賞賛を浴びるの巻。いいね、立っただけ、もの食べただけで褒められる赤子の気分。悪くない。 うめざわ ※ソメイヨシノがぽつぽつ咲き始めまし…

最高封印

最上級をやめようと思う。 安心するんだ、いまあるもの最高!って言うと。たとえば、「いやあ、あの人と知り合えてほんとに最高、あの人以上にいい人いないわー」とか。私はこれをよくやる。いまの家最高だなーとか、いまの生活最高だなーとか。わりと言うし…

台所にて

ティーポットから捨てる真っ赤なフルーツティ。せっかくだからと、左手の甲にティをかけて暖を取る。あたたかい。贅沢なのか、しみったれなのか。 うめざわ

手紙もらってくれる方募集

4月ですってよ奥さん!あらもう?早いわねえ。 生活が一変する方もいるでしょう。自分は変わらなくとも、まわりがガラリと変わる方もあるでしょう。 えー、けれど私はとくに何も変わらないので、すこしそわそわしています。なんかしたいな。 なので、とつぜ…

路上じょりじょりろじょりじょり

路上は、異文化とすれちがう場所でもある。(格言風) 駅から出てきたスーツの男性。あごに手やってるな、と思って見ていたら、それは電動シェーバーでした。左手でシェーバーをあごにあて、右の手のひらで刃の部分を隠す。すれちがうと、ウィーンと軽い音が…

ねんどまつ?

えー、ザ年度末。 ……と思ったら、3月が年度末になるのは、「会計年度」と「学校年度」くらいで、ほかには「醸造年度(7月はじまり)」「綿花年度(8月)」「いも年度(9月)」「大豆年度(10月)」などなどたくさんのなんちゃら年度があることを知る。 言い…

馬鹿にするなら生産的に

どうせ人を馬鹿にするならば、生産的にやろうぜ、と思うのだ。 自分の価値観からはずれている人を軽蔑するのはとっても簡単。「なんであの人あんなことすんの!まじ意味わからん。ありえない」って、ただ馬鹿にする。それだと、こちらは怒ったりイライラする…

今日はおやすみ

通りすがりのおじさんsaid「シンゴジラ見た?あのガマガエルみたいな人」 うめざわ

真のころしや

公園で叫ぶ少年。「それを言うなら、『ロシアのころしや』やろ!」「この7年間、おれがどれだけの虫ころしてきたか。おれ『虫のころしや』っていわれてるんや」 殺し屋って言いたかったんだね。それにロシアと虫をつけるとは、ぼうや、センスがいいな。 ロシ…

風呂場のカビをこすりながら

は?なにしてんの?オレぜってー変わんねえよ?ここにいたいんだっつーの。何言ったって無駄だかんな。ぜってー動かねえよ。うせろ。 こすっても落ちない頑固な汚れ。おまえなんかおまえなんか、片栗粉とハイターをまぜまぜして作った漂白剤ペーストできれい…

一輪車とヨガマットの女たち

長い髪をなびかせて、颯爽と歩道を駆けていく女性2人組。ひとりの肩にはヨガマット。なんてアーバン。 さすがに若々しかったわ。だって一輪車乗ってたし。もうぴっちぴちの年齢1ケタ代の方々だったわ。ピンクと水色の一輪車までまぶしい。(ヨガマットはえん…

のめない

え、まじか、いやこれまじむり、なことを考えている。でもこれ逃げるわけもいかない。 「のみこむ」っていうのは、すげーむずい。のみこめない。やだもん、受け入れたくないんだもん。むりむり。 「あじわう」だって、やだわ。こんな気分、感じたくないわ。 …

公園にて

指のないハトに会う。 うめざわ ※トリの足の、あの3本の細いもの、カギ爪がついてるやつね、あれ指でいいのかな。

たまに食べたい発作が起きる

焼いてパリッ 揚げてカリじゅわ 茹でてつるん どうやったって餃子最高 うめざわ

どうしてこんなにカネが気になる

ふつうに生活してるだけなのに、漠然とした罪悪感がある。その中心にあるのは、「もっとカネを稼げるはずなのに、それをしていない私はだめなんじゃないか」っていう自責の念。 もっと稼げるはずって思うのは、たとえばいわゆるキャリアアップするとか、もっ…